Live At The Astoria
グラウンドホッグスは、イギリスのブルースロックバンドで、1960年代後半に結成されました。 彼らは、活動初期にはブルースとプログレッシブロックの要素を融合させた音楽を演奏していましたが、後にはよりヘヴィなサウンドに移行していきました。本作品は、彼らの1998年に行われたライブパフォーマンスを収録した映像作品であり、バンドのフロントマンであるトニー・マクフィーのパワフルなギタープレイと、バンド全体の熱狂的な演奏が魅力的です。
The Groundhogs
01:21:00
1998
Qello Concerts by Stingray
/movie/1854625/1854625_TheGroundhogs_TheGroundhogs-LiveAtTheAstoria_HD
Progressive Rock
Tracks
1
Split Part 2
08:14
2
Split Part 1
09:20
3
Shake For Me
05:09
4
Mistreated
07:53
5
I Want You to Love Me
04:35
6
Still a Fool/ Cherry Red
18:02
7
Eccentric Man
06:00
8
3744 James Road
11:40
9
Groundhog Blues/Down in the Bottom
10:06