Got My Mojo Working
「シカゴ・ブルース・サウンド」の父、マディ・ウォーターズは、アメリカのブルース・ミュージシャンであり1954年に「I'm Your Hoochie Coochie Man」を発表し大成功を収めました。彼は「Got My Mojo Working」を含む数々の名曲を残し、ブルースの歴史に大きな足跡を残しました。この「Got My Mojo Working」は多くのアーティストによってカバーされ、今でも多くの人々に愛されています。
Muddy Waters
00:52:35
1978
Qello Concerts by Stingray
/movie/3360352/3360352_HD
Blues
Tracks
1
Long Distance Call
03:58
2
Walkin' Thru The Park
03:09
3
Baby Please Don't Go
03:28
4
Blow Wind, Blow
03:44
5
Everything's Gonna Be Alright
03:00
6
12th Of April
04:35
7
Honey Bee
03:11
8
Mannish Boy
05:15
9
Caledonia
04:52
10
Call Me Muddy Waters
07:47
11
Country Boy
04:52
12
Got My Mojo Workin'
04:11